キビしく、楽しく。

たっぷり寝ているのに、なんだか身体が重く、顔がはれぼったい……。

んでも、いい天気。


昼のうちは、いろいろな打ち合わせごとで出動。
秋へ向けて、着々と。

夕方と言うには早い時間に、新宿へ。

「文左衛門 喬太郎 二人会」
前方(マエカタ、ね。)として、ちょろっと出させてもらうだけなのですけれどね、
メインのアニさん方の凄さが身にしみている、お客さんの熱気が伝わってくる、
そんな中でどうするか、んー、難しいものです。

ちょっとしたハプニングもあり、そんな時、アタシどうするべきかしら?

戸惑いながらも、こちらも、楽しみながら対応させていただきました。
お客様も、そんな状況を一緒に楽しんでくれた……の、かな。
そうであったらいいのですけれど。

メインの芯がドンと座っているからこそですけれどね、素敵な会でした。


んで、まあた、酔っぱらって帰宅。

さあ、明日。


昨日・今日は、講師や助演、おまけ出演みたいなものですけれどね、
明日はそうも言っていられない。

まあ、楽しみますよ。


内幸町でお会いしましょう。

コメントの投稿

Secret

楽しうございました

わか馬さま、

はじめまして。
昨夜のハプニングを目撃できて、
何やら得した気分、ほくほくの落語初心者です。

周囲の落語ベテラン風お客さまがたも、
面白く、嬉しく、ちょっと興奮、というふうで。
楽しい雰囲気を味わうことができました。

ありがとうございました&お疲れさまでございました。

噂にだけ聞いていた『ガーコン わか馬バージョン』も
ちょろりと聴けて、あら嬉しい。
フルサイズで堪能できる機会を楽しみにしています。

お忙しさは日々クレッシェンド、と思いますが、
どうぞお疲れの出ませんように。
ご無理はなさらず、がんばって下さいませ。て、どっちじゃ。

とまれ今後一層のご活躍をお祈りいたします。
秋のお披露目も期待していますので:)

白ねこ 様

楽しんでいただけましたか。ありがとうございます。

ふつうでしたらね、怒られてもしょうがない状況なのですけどね、
心の広い、楽しみ上手なお客様方に支えられております。

またどうぞよろしくお願い致します。

「ガーコン」は、6月26日なかのの独演会でやらせていただく予定でございます。よろしければ、是非。

なかの

わか馬さま、

たびたび失礼いたします。

お忙しいなか、ご丁寧なコメントとガーコン情報をありがとうございます。

先日の記事で「今後の予定」を拝見した際に、「あぁあいにく都合が」とがっかりし、でもちょっと調べてみたりなんかしましたら、その日は扇辰師匠の会、とあり、しかし「?」のままにしておりました。

このたびご案内頂いてふと思いつき、劇場に尋ねてみましたところ、おお、『わか馬翔る』はマチネ、『扇辰日和』はソワレ、だったのですね。憎い二部制(じゃあないか)ですな! しかし劇場サイトの公演予定ページには昼夜とも載せといてもらいませんと。もっとはっきり抗議しておけば良うございました、すみません。

ともかくも26日、14時開演なら行けるかしら、行っちゃおうかしら。夜の予定に同道の友人も引っ張れるかしら。前向きに目論みます。『ガーコン』フルバージョンも、過度、でなく適度に期待しております。つらつら長文失礼いたしました。

Re: なかの

ありがとうございますー。

ええ、昼からおいでいただければ、『扇辰日和』に遅れる心配ないですからね、是非ぜひ。
仰有るとおり、「過度」の期待は禁物ですけれどね、どうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード