さとがえり。



地元・戸塚は柏尾川沿いの桜。七分から八分くらいの咲きっぷりですかね。

本日は地元で、とある集まりにお呼ばれ。もう何年も、はっきりと何年だかわからないくらい、毎年この時期に呼んでいただいています。
ありがたいですなあ。

一席聴いていただいて、例会の後宴席に。穏やかで、暖かい方々の集まりで心地よい。

年齢的には、親ぐらいの世代の方が多いなかに一人ワカゾウが混じったのですが、天性の図々しさで楽しく過ごさせていただきました。
(『見た目には違和感ない』とか言わないように。)

んで、久々に実家に転がり込んでます。


表はすごい風。週末には花見が控えてますのでね……。
無事でいてくれるといいな……。

コメントの投稿

Secret

末広深夜寄席

わか馬様

4月10日に声を掛けさせて頂いた高田と申します。

「花は桜木、人は武士」
川越の拙宅の路地の桜は今満開です。
桜は何故こうまで日本人をウキウキさせるのでしょうか・・・。

それにしても、「盃の殿様」、味わい深い高座でした。

なで肩のたたずまい、柔らかなお声、軽さと骨太さを併せ持つ芸風。
ゆったりとした心持ちで拝聴できた佳い高座でございました。

また、表情も豊かで、特に「植村弥十郎」の見せる「苦々しさ」が抜群で、この噺が映画なら、どんな名脇役の役者さんが演じるのだろうと考えながら、帰路につきました。

今後の一層のご活躍、ご祈念申し上げます。

高田和之さま

深夜寄席御来場ならびにコメント、ありがとうございます。

お客様にあたたかく迎えていただくと、時として実力以上のモノを高座で出せることもございます。

どうぞ今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード