スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日 中席初日

いい天気。朝一番で師匠宅へ。

十日ごとの毎初日は、昼の早くから仕事とかでない限り、師匠のところへ顔を出すのです。

家の用事をお手伝いしたり、師匠が寄席で着る着物の支度をしたり。
あとは、若手の皆やおかみさんといろいろ話をしましてね。

この日は仕事で来ていなかったけど、弟弟子の馬るこさんが相模原の若手落語家選手権(だったかな)で、
優勝したとのこと。おめでとう。嬉しいなあ。

ちょっと前には風車さんが、北とぴあの若手落語家競演会で大賞をとったしね、
一門そろって、なんだかいい具合になってます。負けちゃいられませんな。


それから、新宿へ。
今席は師匠がトリですからね、出番はいただいてないのですが、楽屋をうろうろ。
せっかくですから、踊り子もやらせてもらいましたよ。ふふ。
『お手上げ節』は、風車さんと二人で、『峠の唄』からは、
ロケット団と、ホンキートンク、結城たかし先生が加わるという、よくわからない豪華版でお送りしました。
よく、あの新宿の高座に並べたもんだ。

いい汗をかいてまいりました。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。