今日も、ミュージシャン。

担当はパーカッションで。

もう少し適切に言うならば、鳴り物師。
いや、〈師〉はおこがましいな。鳴り物係。

国立小劇場での「落語研究会」にて、太鼓係をやらせてもらっています。
高座はなくても立派なオシゴト。なによりも、この会での師匠方の高座を、
袖でみっちり、毎月見られるというのは貴重。ありがたいのです。

打ち上げでも、いろんな話を聞けますしね。

今日も、充実。
仕事量はね、オシゴトをしている時間は、トータルしても、もんのすごく短いんですけれど。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード