スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七月予定

七月の予定でございます。今月はね、けっこう働かせていただきますよ。

1日 黒門亭

4日 大洗

5日 新富士

7日 菜々や落語会  於:菜々や(梅島)
   15時開演  木戸2000円(予約) 2500円(当日)
   小せん(三席)
   会場は「菜々や(さいさいや)梅島店」 (お好み焼き・もんじゃ焼き)
      東武伊勢崎線「梅島」駅から歩3分(足立区梅田7-17-10)
   地図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.76698194&lon=139.80100583&p=%C2%AD%CE%A9%B6%E8%C7%DF%C5%C47-17-10
   ※当方で御予約承ります

中席(11〜20日)
 新宿末廣亭 昼の部 12時15分上がり
 詳細 http://www.suehirotei.com/

 鈴本演芸場 夜の部 20時10分上がり(トリ)
 詳細は下記に。定席での初トリです。どうぞ賑々しくおいでください。
 尚、13日は貸切、19日はわたくし休演です。

15日 ノラや寄席「春風亭一之輔真打昇進披露」 於:koenji HACO(高円寺)
   14時開演  木戸 3000円
   春風亭一之輔 橘家文左衛門 小せん(口上あり)
   詳細・予約  http://www.noraya.jp/

19日 念々寄席  於:大念寺(船橋市馬込町)
   18時開演  木戸 300円
   橘家文左衛門  小せん
   詳細  http://www.753.or.jp/
   お問い合わせ 047-439-6547 (大念寺)

下席(21〜30日)
 浅草演芸ホール 夜の部 19時上がり
 詳細  http://www.asakusaengei.com/

21日 第四回 落語協会 大喜利王選手権  於:池袋演芸場
   18時開演  木戸 前売3000円 当日3300円
   橘家文左衛門 他多数(落語は無しで大喜利のみの会です。)
   詳細 http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Events/Details/50bba332-25d2-48c2-9525-c9cc68018bff

22日 大山寄席  於:ハッピーロード商店街・ハロープラザ2階(大山)
   18時開演  木戸500円
   神田織音 柳家右太楼 春風亭朝也 柳家小せん
   ゲスト:柳貴家小雪
   詳細 http://www.haro.or.jp/news.php

24日 らくごカフェに火曜会  於:らくごカフェ(神保町)
   19時半開演  木戸1800円(予約1500円)1ドリンク付き
   春風亭一之輔  小せん
   詳細 http://rakugocafe.exblog.jp/

25日 鐙の会  於:ノラや・HACO(高円寺)
   19時半開演  木戸 2000円
   小せん(二席)
   詳細 http://www.noraya.jp/

29日 横濱小せん会  於:横浜にぎわい座
   詳細は下記。チケットまだまだ販売中です。よろしくお願い致します。


体力的にも精神的にも、けっこういっぱいいっぱいになりそうでございます。
とにかくね、鈴本のトリとにぎわい座、どうか賑々しく御来場のほどを。どうか。

よろしくお願い致します。

コメントの投稿

Secret

小せん師匠様っ


こんにちは(^ー^)ノ♪



今月はお仕事
たくさんですねっ♪


もしかすると
11日~20日の昼席で
新宿末廣亭に
伺うかもしれません!

↑まだ分かりませんが(笑)

梅雨明けに近づき
暑い日が続きますが
どーかお体を
大切にして下さぃ★

鈴本

こんばんは。初めて小せん師匠の落語を聞いたのは、2月か3月の鈴本でした。
どなたかの代演だったように思います。最初から最後まで引き込まれて、すごいなと思いました。
後からまだ真打になってそんなにたっていないことを知って、更に驚きました。
落語はなかなかいけないのですが、それ以来ちょくちょくブログを拝見しています。
それに、まだ結構お若かったのですね。あの落ち着きっぷりにもっと年齢が上だと思っていました。ごめんなさい。<(_ _)>
鈴本でのトリ、とても楽しみにしています。

ご訪問ありがとうございます

ご訪問ありがとうございます。

リンクを張らせて頂きます。今後とも宜しくお願いいたします。

No title

とても忙しくご無沙汰してました。
今日ようやく時間を作り鈴本へ。
いつもより時間が長く初めて見る曲芸 粋曲など楽しかった。
寄席っていろんな芸をやるのですね。
初めて聴く落語家の方も何人かいましたが皆さん上手でした。
トリのお噺もほろりとしたり笑ったり良かったです。

7/23、浅草夜席食つきでの演題

…で、昨日(7/23)浅草演芸ホール夜の部の中入り後に、来場したので小せん師匠の咄は途中後半だけしか聴けなかったけど、演題は何でしょうか!?

Y さま

御来場ありがとうございます。
皆々様のおかげで、なんとか中席十日間(実質九日間)務め上げる事ができました。
ありがとうございます。

寄席は出演者も多く、多様な芸人が出ますのでね。
是非またおいでください。ありがとうございます。

建半さま

浅草御来場ありがとうございます。
23日やらせていただいた噺は『女給の文』という演目でございます。

また、どうぞよろしくお願い申し上げます。

北千住 様

申し訳ありません、レスしそびれておりました。
そうなのです、見た目こんなんですからね、二十年以上前……噺家になる前から年上に間違えられ続けているのでございます。
また是非、どうぞよろしくお願い申し上げます。

レスリーノ岬 さま

ええと、申し訳ありません、《ご訪問》に心当たりがありません。
どちらに、リンクを張っていただいたのでしょうか……。

栃木のまあい^^ さま

いつもコメントありがとうございます。
中席はいろいろお忙しかったようですが、また、お越しいただける状況が整いましたら、是非ぜひよろしくお願い致します。
プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。