三月予定

とりあえず、予定だけでもちゃんと上げていかなきゃと。
すごく低いハードルなのですけれどね。

上席(1~10日)浅草演芸ホール 夜の部19時上がり
   扇辰師との交互出演で、私の出番は、4、9、10日のみ
   詳細  http://www.asakusaengei.com/

1日 BS11収録

3日 渋谷に福来たる「三K辰文舎+/王道編」 於:渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール
   15時半開演  木戸 S3900円/A3500円(全席指定)
   橘家文左衛門 入船亭扇辰 春風亭一之輔 小せん
   詳細  http://www.shibuyanifukukitaru.com/schedule/#2544

5日 上大岡(午前)

6日 らくごカフェに火曜会  於:らくごカフェ(神保町)
   19時半開演  木戸1800円(予約1500円)1ドリンク付き
   柳家三之助  小せん
   詳細 http://rakugocafe.exblog.jp/

7日 鐙の会  於:ノラや(高円寺)
   19時半開演  木戸 1000円
   小せん(二席)
   詳細 http://www.noraya.jp/

9.10日 鈴本演芸場 夜の部 18時上がり(代演)
   詳細  http://www.rakugo.or.jp/

14日 よみうりGINZA落語会  於:ル テアトル銀座
   18時半開演  木戸 S4000円/A3000円(全席指定)
   柳家三三 桂米團治 三遊亭円楽 立川生志 小せん
   詳細  http://info.yomiuri.co.jp/release/2012/01/post-401.html

15日 小せんし放題  於:道楽亭(新宿)
   19時開演  木戸2500円
   小せん(二席+お楽しみ)
   詳細  http://www.ryus-dourakutei.com/pctop.html

16日 岐阜

17日 菜々や落語会  於:菜々や(梅島)
   15時開演  木戸2000円(予約) 2500円(当日)
   会場は「菜々や(さいさいや)梅島店」 (お好み焼き・もんじゃ焼き)
      東武伊勢崎線「梅島」駅から歩3分(足立区梅田7-17-10)
   地図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.76698194&lon=139.80100583&p=%C2%AD%CE%A9%B6%E8%C7%DF%C5%C47-17-10
   ※当方で御予約承ります

下席 池袋演芸場 昼の部
 21日 15:40   22日 16:00
 26日 14:15   27日 15:00
   新作落語特集で日替わりの番組になります
   詳細 http://www.ike-en.com/index2.html

23日 霞ヶ関寄席《鬼丸 小せん 二人会》  於:ナレッジスクエア(虎ノ門)
   19時開演  木戸2000円
   三遊亭鬼丸 小せん(各二席)
   詳細 http://www.kk2.ne.jp/

24日 第179回ノラや寄席「サヨナラカウンター高座・その1」
   14時半開演  木戸4500円(パーティー付き)
   詳細 http://www.noraya.jp/

25日 あさひ亭まねき寄席  於:サンハート(二俣川)
   14時開演  木戸 一般2,500円、中学生以下1,500円(当日券はそれぞれ200円増)
            ペア4,000円(前売りのみ) (全席指定)
   林家彦いち 小せん
   詳細 http://sunheart-eventguide.blogspot.com/2012/02/43.html

31日 Kan-Kan寄席  於:Kan-Kan(馬車道)
   18時半開演  木戸5000円(食事・飲物付き)
   小せん(二席)


どうぞよろしくお願い申し上げます。

あ、翌月、4月22日には、なかの芸能小劇場での独演会も控えております。
《小せん通り》
 14時開演  木戸 2200円(予約)/2500円(当日)
 ゲストあり(当日のお楽しみ)
 御予約・お問い合わせ http://cute-p.com/
            k5@cute-p.com  キュート

併せてよろしくお願い致します。

コメントの投稿

Secret

BS見ました。

 こんばんは、『一方的に』お久しぶりです。喬太郎師匠の番組を毎週見ていますが、小せん師匠を2週続けて、拝見できてうれしかったです。個人的には、井上陽水さんの曲よりも、さだまさしさんの曲の方が良かったですね。(と言うよりも初めて聞く曲でしたが…。)
 東北人の私にとっては、去年は最悪の1年でした。今年からは、良い年にしたい、良い年になってほしいと願うばかりです。師匠方の落語を聞かせてもらって、元気をもらって、少しずつでも前に進みたいと思います。(重い内容になって、すみません。)そして、心の底から大笑いできる時が少しでも早く来ることを期待し、小せん師匠の益々のご活躍をお祈り致します。

酒井屋さま

BS11ご覧いただき、コメントも、ありがとうございます。
相変わらずレスが遅くて申し訳ございません。
今年はね、今年からはね、いい年になりますよ。していきましょう。
我々芸人には、生産性という意味ではほとんど存在価値がないのですけれど、
喜んでいただけたら、少しでも元気になっていただけたら、なにがしかの意義はあるのかと。
生でも、電波にのせても、配信でも、何処かでお目にかかれて、僅かでもお役に立ててれば幸いです。
今後ともよろしくお願い致します。
プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード