スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十月予定(ラジオ出演情報追記)

※追記※
NHKラジオ深夜便に出演致します。
10月26日(水) (深夜)午前1:00~ NHKラジオ第一・NHKFM ラジオ深夜便
  深夜便 落語100選
  「金の大黒」柳家小せん  「看板のピン」春風亭柳好
  【解説】柳家さん喬
 よろしくお願い致します。


十月予定、の、前に、その先で予約が始まっている会のご案内おば。

11月5日 小せん通り3  於:なかの芸能小劇場
   14時開演  木戸 2200円(予約) 2500円(当日)
   小せん(二席) ゲストあり(当日のおたのしみ)
   御予約・問い合わせ http://cute-p.com/ キュート

11月13日 藍の会-柳家獅堂・柳家小せん二人会- 於:らくごカフェ
   18時開演  木戸 2000円(予約) 2500円(当日)
   柳家獅堂 柳家小せん(各二席)
   ご予約 rakugocafe@hotmail.co.jp
       03-6268-9818(平日12時~18時まで)らくごカフェ

12月5日 三K辰文舎 落語&ライブ  於:文京シビックホール
   19時開演  木戸 3000円(全指定席)
   詳細 http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002033525P0030005P0007 イープラス
      http://ticket.pia.jp/pia/event.do?afid=550&eventCd=1131848&perfCd=001 チケットぴあ


戻りまして、10月の予定です。

2日 にぎわい座 有名会

4日 板橋落語会  於:板橋文化会館
   18時半開演  木戸 1200円
   萬窓 鈴之助 織音 右太楼 朝也 小せん『浪曲社長』
   詳細 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_event/037/037994.html

15日 宮城

16日 御殿場

20日 上大岡

下席(21~30日)池袋演芸場 14:15上がり

23日 富山

24日 鐙の会  於:ノラや(高円寺)
   19時半開演  木戸 1000円
   小せん(二席)
   詳細 http://www.noraya.jp/

25日 らくごカフェに火曜会  於:らくごカフェ(神保町)
   19時半開演  木戸1800円(予約1500円)1ドリンク付き
   柳家三之助  小せん
   詳細 http://rakugocafe.exblog.jp/

29日 汲沢寄席   於:あーとすぺーす風(戸塚・汲沢)
   14時開演/17時開演(二回公演)
   木戸2000円(昼夜通し3000円)
   小せん(三席×2)
   開場地図 http://www.tutumi.com/soyo/pg7.html

30日 山梨


んん、今月は遠方に伺うことが多いですね。
都内・近郊は馴染みの会がいくつかと、寄席。
らくごカフェの火曜会では、三之助師と一緒ですのでね、何かしらの企画モノが出るかもしれません。


11月に入ってすぐ、中野での独演会がありますのでね(上記参照)どうぞよろしくお願い致します。

コメントの投稿

Secret

教えてください。

小せん様

お元気でご活躍 嬉しく思います。
東京の寄席にはなかなか伺えません。

20日上大岡となっていますが詳細がわかりません。
教えてください。

あとよく時間の後「あがり」となっていますが
この意味がわかりません。
浅草の時などわからないので諦めたこともあります。

お忙しいのに申し訳ありません。
にぎわい座独演会では沢山笑いました。
お噺きける日を楽しみに。

Y さま

コメントありがとうございます。

20日上大岡は、午前中、駅からそんなに遠くない、ええと…どこかです。
すいません、私も詳細まだ把握しておりませんので、追ってご案内致します。

「あがり」というのは、高座に上がる時間、その辺りの刻限に高座に登場します、という意味で使っております。
分かり難くてすいません。

どうぞよろしくお願い致します。

有難うございます。

小せん様

さっそくのレス有難うございます。
上大岡午前中だと伺えないのです。
午後か夜だとばかり・・・・

「あがり」が解ったので東京でも伺えそうです。
終わりのことかなーと、逆だったのですね。
これからも意味不明のときは質問します。

26日のNHKFM

ご無沙汰致しております。

10月26日(水) (深夜)午前1:00~
NHKFM ラジオ深夜便
▽深夜便 落語100選
「金の大黒」柳家小せん
「看板のピン」春風亭柳好
【解説】柳家さん喬
【きき手】遠藤ふき子

との記事を見つけました。

こちらは、当代小せん様の?
そうでしたら、ファンのために、最新記事にアップを願います。

Y さま

我々の仕事は、だいたいは午後か夜なのですけどね、20日はちょっと特殊なのです。

こちらが慣例として当たり前に使っている言葉でも、一般の方には分かり難いこと、まだまだあると思われます。ご遠慮なく何でも聞いて下さいませ。よろしくお願い致します。

A.Darah.Umusus さま

御無沙汰でございます。

そう、NHKのラジオ深夜便、当代が登場でございます。
ご指摘ありがとう。出演情報に追記致します。

楽しかったです

今日、生まれて初めて生で落語をききました。
とっても楽しかったです。
“生”って素晴らしいですね。

まくらのときに失礼をしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
笑いにかえていただいて、救われました。
ありがとうございました。

今日は思い出に残る、楽しいひとときになりました。
またぜひききたいと思います。

きいろ 様

ありがとうございます。
はじめて聴くという方に楽しんでいただけたのは、こちらとしてもとても嬉しく、ありがたいことです。

是非またお会いしましょう。どうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。