またひとつ、オトナに。

昨日、6月28日、またひとつ歳を重ねました。

もう37ですからね、だいぶ以前から充分大人なんですけれどね。


前々日くらいから、行く先々で祝っていただいたり、プレゼントを頂戴したり、
当日には、メールやコメント、メッセージ等々でお祝いの言葉もいただきまして、ありがたい限り。

ちょうど【横濱小せん会】の予約受付をはじめたばかりですので、
応対にてんやわんやで、嬉しい悲鳴でございます。

そんなこんなで、メール等の返信が滞りがちになってしまっております。申し訳ありません。
一両日中にはきっちり事務作業を追いつかせる所存です。


ここまでの一年間は、いろいろと激動の期間となりました。
お祭りをやって、名前が変わって、年があけてようやく身の回りが落ち着いたというあたりで、
世の中が様変わりを余儀なくされるという大事変。

ここからの一年はどういうことになるのでしょうか。

まあ、出来ることは限られていますが、なにかしらの役目は、ある。
一つひとつ、やれることをやっていきましょう。


ここからの一年、37歳の小せんも、よろしくお願い致します。

あ、そういえば、名人といわれた初代の師匠(通称めくらの小せん)は、享年37だそうです。
あちらは、この歳には、いえ、それ以前に、後世に名が残るだけのものを築き上げていたのですね、
こちらはまだまだですが……ま、ぼちぼちと。


とりあえずは、来月18日、にぎわい座独演会の準備に入っております。
来月は他にも、3日の菜々や落語会(梅島)や30日の汲沢寄席(戸塚)など、
自分にとって大切な位置づけとなっている会が重なっております。

御予約も受付中ですので、どうぞよろしくお願い致します。

コメントの投稿

Secret

おめでとうございます!

遅ればせながら、おめでとうございます!
ますますのご活躍を期待しております!!

18日の 〔小せん会〕 も、楽しみにしております。
今回もきっと大入り満員ですね。早めにチケットとっておかなくちゃ (^▽^)

胡乱亭 さま

さらにさらに遅ればせながら、ありがとうございます。

18日小せん会、前回のような札止めには、そうそうはならないと思うのですけれど、
どうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード