スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日

昼は、蒲田のお寺にて落語会。
「たから寄席」として定期的に開催していて、あたしも出してもらっていたのですが、今回は披露公演という形でやっていただけるという。
ありがたいですな。

席亭のお好みにより、川柳御大をゲストに迎え、音曲噺をリレーで、それから口上。
馬るこさんと川柳師に挟まれての口上は、気楽ながらも身の引き締まる、楽しいものでした。ありがとうございます。

トリの一席終えて、大急ぎで浅草演芸ホールへ。

今席、披露目後はじめて寄席の出番をいただきました。
普段の興行の、普通の出番。
普通に出ていって、自然に受けてくる。
あたりまえのことのようですが、ええと、どうすればいいのだろう……
着替えようとした途端に、スッと前座さんが寄ってくるあたりから、動揺が隠せません。
のどかな楽屋で、ひとり静かに緊張する、定席デビュー。

自然に振る舞えるようになったら、また違う景色が見えるのかもしれません。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。