11月下席まとめてドン。

ちょっと油断していると十日くらい無言であっという間。いけませんな。

おかげさまで忙しくさせていただいておりました。


21日昼はキャナリー落語会の稽古。12月に控えた発表会に向けて、みなさん仕上げてきました。
うん、いずれもいい具合だぞ。あと一回の稽古で迎える本番が楽しみ。

夜は、阿佐ヶ谷へ。魔夜峰央先生のトークショー。
いちファン代表として、皆様の声を先生に投げかける役どころ。
流れ星の瀧上さんも来てくれまして(遊びに来ていたのに、無理矢理ステージに上げて、
ずいぶん働かせてしまいました。すいません。)、いやー、楽しゅうございました。

22日 三K辰文舎の稽古はじまる。まずは選曲から。

23日 高円寺ノラや 鐙の会スペシャル。
普段は一人でやっている会ですが、ゲストに文左衛門師をお招きしまして、大入り。
お客様も料理も酒も、皆すばらしいのですが、蔵出しのネタは奮わず。んー。

24日 霞ヶ関寄席。鬼丸師と、お互い真打になって、初の二人会。
相変わらずお客様が増えない会なのですが、中身は充実。
互いに、高座・ネタについてみっちり検証できる希有な場所なのです。
この冬は『味噌蔵』、なんとかカタチにしたいなぁ……。

25日 協会HPのPRビデオ収録、から、出番はないけど国立劇場《落語研究会》へ。
袖から勉強させていただきました。
小満ん師匠は、やっぱり素敵。

27日 某所選挙管理委員会主催のイベントへ。
私の出番というところで、司会の方が、
「本日は柳家小せんさんを講師にお招きして、選挙と政治に関わるお話をしていただきます。」
……って言われてもねぇ。
ちょっとこじつけというか、言い訳のマクラをふって、やることは普段とかわりません。すいません。

そのまま、名古屋へ。明日の為に前日のうちに現場近くへ。
いわゆる「前ノリ」というヤツです。
先に来ていた鈴々舎馬るこさんと合流して、大須近辺を案内してもらいました。
彼のネタでお馴染みの、《名古屋名物台湾ラーメンアメリカン》、どこの名物なんだよってのを食しました。
アメリカンでも、けっこう辛いのね。

28日 んで、名古屋から20分程、岐阜に移動して、そこから車。
過去にも数回おじゃましている山県市《花咲きホール》へ。
この地でも、私の披露公演をしてくださるとのことで、ありがたいですなあ。
パーティーでもお世話になっためおと楽団ジキジキのご両人と、入船亭扇辰師匠もご一緒。
ホントにお世話になりました。ありがとうございます。
やっぱり辰兄ィは素敵だ。

29日 三K辰文舎稽古。新曲を中心に。
夜は文師と、御徒町某所へ。各方面合流。
呑んだ。たいがい毎日飲んでいるのだけれど、とりわけて呑んだ。


12月も、けっこう忙しくさせていただきますよう。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード