千秋楽!

9月21日鈴本演芸場からはじまった披露興行が、無事に千秋楽を迎えました。

7日に自分の出番を終えて、ほっとひと息、
仲間たちの千秋楽を見守って、
昨日、五十日間の大千秋楽(オオラク)。

片付けて、飲んで、呑んで、のんで。


本日は、世話になった師匠方へ御礼の御挨拶にうかがって、
国立演芸場に置いてあった荷物を協会事務所へ運んで、
片付けて、いらないものは処分して、合同資金の精算をして、
五人でご飯を食べて、
次にこのメンバーで集まるのはいつだろう、なんて話をして、解散。

一人になってから、先代に御礼、ご報告。手を合わせて参りました。



終了! 終わった。 おわりました。

終わっちゃいました。



本当にたくさんの方に助けていただきました。
師匠に、先輩に、仲間に、後輩に、たくさんのお客様に恵まれて、
あたしゃしあわせモンです。ありがとうございました。


さあ、これから、です。


今までは、池とか川、せいぜい内海にいたのが、外洋へ漕ぎ出した、そんな感じですかね。
それも、披露興行のあいだは、護衛が付いて曳航してもらっていたようなものですから。

ここからは、自分で進路を決めて、自力で漕いでいかなきゃなりません。



んー、とりあえず、ぼちぼち稽古でもしますかね。 ギターの。

いきなり方向を見誤った気がする……



いずれにしても、基本のんびりというスタンスは崩さずに、ぼちぼち、
でも着々とすすんで行かれたらいいな、と考えております。
緩やかに、見守っていただけたら幸いです。

ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード