スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ、かみしめる。

尊敬する師匠が、師匠方がいる。

敬愛する先輩がいる。

愛すべき同期がいる。

頼りになる後輩がいる。


そして向こうも、自分を好いてくれているんじゃないかと思う。思える、しあわせ。


勘違いかもしれないけれど、思っちまったものはしょうがない。


さあ、明日も頑張るぞ。がんばれる。

コメントの投稿

Secret

お久しぶり

中学時代のぶんじゅです。久々にブログ拝見したら、お名前が・・・。この世界のことはよくわかりませんがとにかくおめでとうございます!だんだん遠い存在になっちゃうんですね(涙)サインもらっておけばよかった(笑)ますます頑張ってくださいね!

ぶんじゅ様

ぶんじゅさん? おひさしぶりー。
なんかね、よくわからないうちにおめでたいことになっておりますですよ。
遠い存在にはならないけれどね。
あ、そうそう、披露のパーティーには、T井先生やS巻先生もおいでいただけたのですよ。
お元気そうでした。

ぜひ、どっかでお目にかかりやしょ。

はじめまして。

小せん師匠はじめまして。昨夜末広亭の最前列センターで聴かせていただきました☆

小せん師匠のお噺を聴くのは昨日が初めてでしたが、いろんなお噺を聴いてみたくなるワクワク感でいっぱいになりました。

今後も高座にお邪魔させていただきます♪

れいか 様

はじめまして。御来場及びコメント、ありがとうございます。

是非ぜひ、またどこかでお目にかかりましょう。よろしくお願い致します。

落語協会のホームページから入って

もうひとつのブログの方に行ってしまいました。これからもそんなそこつ者がいるかもしれないので、こちらのブログがメインでしたら、芸人紹介のページのブログアドレスもうひとつ増やしておいてください。

六日、末広亭で帰ろうと席を立ったら、どこからか三本じめが聞こえてきました。お披露目の芝居では、終わると楽屋で三本じめという習慣なのでしょうか。

今後のご活躍期待しています。

お神酒タートルネック 様

失礼致しました。昔使っていた掲示板は機能しておりません。
協会のプロフィール、直すようにお願いしたはずなのですけれど、未だ、ですね。
もう一度お願いしておきましょう。すいませんでした。

披露興行の終演後は、楽屋の皆が高座上に集まって手締めをすることがあります。
毎日ではなく、初日とか千秋楽とかの区切りの日に行うことが多いです。

今回は、各々が二日ずつの出番なので、一方が初日、もう一日は千秋楽ですからね。
ほぼ毎回、締めていただいております。

またどうぞ、御来場くださいませ。ありがとうございました。
プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。