23日、初日。

ちょっと間があいてしまったのですけれどね、

すごいたくさんの、いろいろな感情をうまく形に出来る自信がなくて、
すこし落ち着いてから……と思ったのですけれど、ぜんぜん落ち着きません。

まとまらないままに。


鈴本の、つまり真打昇進襲名披露興行の初日、無事に済ませて参りました。

朝からの雨、そのうちやむかとおもったらひどくなる一方で、雷まで鳴りはじめまして、
鉄道のダイヤも乱れているという情報がちらほらと入ってくる、そんな中で幕を開けた初日でございます。

にもかかわらず、たくさんのお客様。ありがたいですなあ。
楽屋には、師匠馬風をはじめ、大御所の師匠方、先生方。
仲良くしてくれている先輩方。三K辰文舎が揃うというミラクルもあり。
一門の兄弟子が出番でもないのに来てくれてました。
手伝いに、(もしくは、遊びに、ひやかしに?)来てくれている後輩もいて、
一門の弟弟子は全員揃ってくれていました。


ありがたいなあ。


初めてのトリ、高座の出来はとうてい満足できるものではなかったのですけれどね、
皆様の、迎えてくれる温度が、反応がいつもとまったく違う。

大勢の方々が支えてくれて、背中を押してくれて、前に進めるのだなあ、と、実感。


パーティーでも思いましたけれども、改めて、
ホントに私は幸せ者です。ありがとう。



「真打」に、なりました。皆様にならせてもらいました。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード