スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりました。

九月二十一日、これから五十日間続く披露興行の初日でございます。


はじまりました。
はじまっちゃいましたよう。


前日は、搬入や飾り付けのダンドリ、仕込み。

そして、本日は、御挨拶。ごあいさつ。

朝から五人で、板橋から、渋谷の向こうの方、千代田の中心地、下町方面……
慣れないネクタイ五本連ねて、いったりきたり。

寄席に入って、お席亭にごあいさつ。前座さんによろしくね。番頭さんに頼みます。
出演の師匠方によろしくお願い致します。手伝いに来てくれた後輩にありがとう。

自分の出番ではなくても、ずっと楽屋に詰めて、御挨拶、ごあいさつ。


んで、同期の奮闘を見守ります。


はじまりました。
楽屋で、客席から、いろんな方々にお世話になります。

楽しめたらいいなあ。一緒に楽しんでもらえたらいいなあ。


あ、それから、五明楼玉の輔師匠の『噺家の手拭い』サイトで、私の手拭い、紹介していただいております。
http://lascaux.sakura.ne.jp/tenugui/
玉の輔師匠、ありがとうございます。

御挨拶や御礼で差し上げる手拭い、こんな感じに仕上がってあります。

コメントの投稿

Secret

おめでとうございます。

柳家 小せん 襲名 おめでとうございます。

先日、施設に来ていただいた際には、大変良いお話を聞かせて頂きありがとうございました。
これからのさらなるご活躍を期待しています。

また、機会がありましたら、お話を皆で聞かせて頂ければと思います。
師匠、これからも宜しくお願い致します。

愛の郷 さま

ありがとうございます。先日はお世話になりました。

師匠、なんて呼ばれるとなんだか気恥ずかしいのですけれどね、まだ慣れていないもので。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

こせん

Author:こせん
柳家小せん
(やなぎやこせん)

落語協会所属 真打になりました
鈴々舎馬風門下

横浜・戸塚出身

FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。